豆知識いろいろ

ベッドの選び方

【マッサージベッドの種類】

マッサージベッドは、大きく分けてフラット型ベッド・フェイシャル型ベッド・ポータブルベッド・昇降ベッド・カイロベッドに分かれます。高さ調節が可能なマッサージベッドは【ラチェット式・手動クランク式・電動式・ノブネジ式】と分かれています。

ラチェット式の説明

高さ調節はベッドの足もと「アジャスター」を押さえて、シートを上に持ち上げるだけでマッサージベッドの高さを2cm間隔で変更することが可能です。 再度高さを変更する場合は、一度シートを一番高い状態にまで持ち上げます。 するとロックが解除され、そのままマッサージベッドを最も低い状態に戻し、再度高さ調節を行ってください。

ラチェット式

手動クランク式の説明

マッサージベッドを昇降させる時に回すハンドルの名称をクランクと呼びます。 クランクをクルクルと回すだけで高さの調節が可能です。 クランクは収納が可能で使わない時は折り畳めて邪魔になりません。

手動クランク式

電動式の説明

電動式で安易にマッサージベッドの高さ調節が可能でとても人気のある商品です。 患者様をマッサージベッドに乗せたまま高さ調節可能なのでそれも人気の理由の1つです。 クランク式に比べると価格がどうしても高くなるのですが、頻繁に高さ調節を行う治療院様には先生のご負担などを考慮するとオススメ商品です。 ※電動ベッドのモーターは保証付きです。

電動式

ノブネジ式の説明

ノブネジを調節する事で高さを変更出来るマッサージベッドです。ポータブルベッド(折り畳み式ベッド)などに多く採用されています。 電動やクランク式などと比べると面倒なデメリットが御座いますが、価格がリーズナブルです。

ノブネジ式

【有孔の種類】

息苦しさを解消する為の有孔加工も可能です。 患者様がうつ伏せの状態の時、空気の通り道が出来て息苦しさを解消します。
マッサージベッドの有孔には様々なタイプがあります。 通常の有孔以外に、代表的なもので「フェイスマット付きのオメガ」と「有孔フタクッション」があります。 どちらも有・無孔の切り替えが可能で、さらにオメガは顔の触れる部分にやわらかいクッションを使用しています。
また、差込式フェイスマットタイプもありますが、設置スペースに余裕が必要です。フェイスマット分が通常のマッサージベッドよりサイズが長くなります。

有孔の種類


楽天ペイ


送料無料

無料サンプル請求

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間は平日 9:00~18:00 です
土日祝は休業日となります

フヨーHP

ページトップへ